目的別に様々な種類のある老人ホームのご紹介です

目的別に様々な種類のある老人ホームのご紹介です

老人ホームは、高齢者が安心して暮らす事が出来る施設として、多くの方がご利用されています。そんな、老人ホームは、目的などによって様々な種類の施設があるのです。


リハビリテーションを目的としたり、必要とされる介護によって施設を選ぶケースが多くなっています。

そんな、老人ホーム施設ですが、まずは、特別養護老人ホームがあります。
こちらは、常時、介護が必要であり自宅で介護する事が困難な場合に入所される方が多い施設となっています。


メリットとしましては、1ヶ月の入所料金が非常に低額で、費用的にも多くの方が入所を希望されている施設でもあります。

次に、老人保健施設ですが、入所が平均3ヶ月程度で、主にリハビリテーションを中心としている施設となっています。



医学的な管理のもとで、リハビリを勧めていきますので、思うように動かない手や足となどの運動機能を回復させる事を目的とされています。

リハビリする事によってご自宅での生活も出来るようになります。

次に、ケアハウスですが、こちらは軽度の介護サービスを提供されている施設です。高齢者の方が自立して生活出来るように支援されています。



次に有料老人ホームですが、こちらは、部屋が個室など設備が充実している分、料金も高い設定になっていますが、プライベート空間もあり安心して生活出来る魅力がある施設となっています。グループホームについては、認知症の方のケアや支援をされている施設でこちらも年々、多くの方が利用されているのです。



Copyright (C) 2015 目的別に様々な種類のある老人ホームのご紹介です All Rights Reserved.